今年も残すところあと僅か。

アニメ・マンガ雑記 comments(0) trackbacks(0) ねいむ
JUGEMテーマ:つぶやき。

そんなわけで(?)、全く関係ない話なんですが・・・


先週ニコ動で、「Angel Beats!」が期間限定で13話分無料配信されてたので、久々に一気見しました。
もう4年も前の作品ですけど、今見てもなんか良いですね。

当時は気付かないことでも、改めて見てみると、新たな発見もあったり。。。
←島崎さんがモブでけっこう出てたので、ビックリしました。

作品内容のほうは長くなるので省きますが、そういえばこの作品を見て自分も、臓器提供意思表示カードに記入したような気がします。
自分の場合は、運転免許証と保険証の後ろに付いてるものに、ですが。

それはさておき、今度、何故か今頃になってゲーム化されるんですよね。
(だから無料配信されたんだと思いますが。あ、Blu-ray BOXも出るからというのも、あるかもだけど)

たぶん、買うかもしれません。

やっぱりアニメの時は尺がたりなかったせいか、最後のほうはかなり駆け足だったし。
もしかするとそのへんとかCDで補完されてるのかもしれないけど、もうちょっと深いところまで見たい気がするんですよね。
それになんか、岩沢さんが消えないルートもあるみたいだし。

なので、今から内容が気になってます。

自分の読んでる漫画リスト(記録用)

アニメ・マンガ雑記 comments(0) trackbacks(0) ねいむ
JUGEMテーマ:日記・一般
 
このブログはいつの間にやら、ゲーム攻略日記になってますが・・・

たまには別のことでも書いてみようかと思いまして。

といっても、プライベートなことは何もないので
ここいらで自分の読んでる漫画(小説)でも書き出してみようかと。
全部単行本ですが。。。
ちなみに順不同です。


●境界のRINNE

言わずと知れた(?)高橋留美子先生の漫画です。
犬夜叉のほうは最後まで買えなかったんですが、こちらは当時まだそんなに巻数もなかったので、買ってみました。
犬夜叉とは違い、初期のるーみっくわーるどに戻ったような作品です。
ちなみに犬夜叉はコンビニでサンデーを立ち読みし、最終回だけ読んだ記憶があります。


●俺様ティーチャー

これを買うキッカケとなったのは、前作の「親指からロマンス」を電子書籍で読破したからです。
たぶんそれを読まなかったら、作者の椿いづみ先生を知らなかったと思うし。
親指からロマンスのほうも面白かったので、結局紙媒体のほうも買い直しました。
少女漫画なのに、「ラブ」よりも「ギャグ」中心の漫画です。


●スキップ・ビート!

アニメが面白かったので買いました。
長期連載作品で、今何巻まであるのか思い出せません。。。
こういう時に便利なのが、ブックオフのデマチメールですね。
新刊発売になったらメールで知らせてくれるので、かなり重宝してます。
でも小説には利用できないので、そこだけは不満ですが。


●夏目友人帳

こちらはアニメになるというので、その前に買ってみました。
まだそんなに巻数がない頃です。
買う前は全く話を知らなかったですけど、買ってみて良かったです。
ともかく面白い。


●ブレイク ブレイド

こちらも前述同様の理由です。といってもこちらは劇場版ですが。
戦闘物というか戦記物というか、そんなロボ漫画です。
今、続きが凄い気になるところで次巻待ちなんですが。。。
ブルーレイも全巻買いましたが、まだ見てないです。
そろそろ見ないとなぁ、なんて思ってはいるんだけど・・・


●生徒会役員共

下ネタ漫画(?)です。
そんなに露骨なものではありません。
数年前にコンビニで立ち読みしていたんですが、アニメみて面白かったので買いました。
最近は特装版でOVAが付いてくるので、そっちを買ってます。
ちなみに最新刊は来月発売です。


●ヤマトナデシコ七変化

かなり長期連載漫画ですね。
最初は電子書籍でずっと読んでたんですが、途中で本買ったほうが早いということに気付いたので、結局単行本を買い始めました。
ちなみにこの作者さんは、もしかしたら自分と同年代の方かもしれません。
なんか後書きとか読んでると、そんな感じが。。。


●恋だの愛だの

こちらも最初は電子書籍です。
前作「笑うかのこ様」を読破したのがキッカケで、続編であるこの漫画を買い始めました。
笑うかのこ様が中学生編だとするなら、こちらは高校生編ですね。
主人公が超鈍感&腹黒の王道少女漫画です。


●海月姫

こちらはアニメが面白くて、途中で電子書籍を試しに読んでみました。
で、結局買ってます。
所々に入るハイテンションギャグが魅力的な漫画です。
・・・いや、もちろんそれがメインではないですけれど。。。
ちなみに作者さんの漫画は、これとは別の作品でドラマ化もされてます。
(確か菜々緒が主役やってたような・・・見てなかったけど)


●リーゼロッテと魔女の森

前々作(?)のフルーツバスケットは買ってました。
これは当時、1・2巻同時発売ということで、まだそのくらいしか出ないんなら買ってみるか、という軽いノリで買い始めました。
今は3巻まで出てます。
アマゾンは深く考えなくても買えてしまうので、かなり恐ろしい(笑)サイトですよね。


●リコーダーとランドセル

アニメが面白かったので。
大人に見える弟と子供に見える姉が中心の4コマギャグ漫画です。
弟がいつも警察に通報されてます。
あと脇キャラも個性的なので、なかなか面白いです。


●となりの怪物くん

こちらはアニメ化になるというので、試しに電子書籍を読んでみました。
そして面白かったので買い始めたという、いつものパターンです。
話は王道少女漫画ですね。
主人公がいろいろ悩みつつ、周囲とのつながりから成長していく話です。
・・・若いって、いいな・・・(しみじみ


●神様はじめました

前述と同じ理由です。なので買い始めたのは同時期ですね。
最初は買うつもりなかったんですが、電子書籍が10巻までしかなくて続きが気になったので買うことになりました。
丁度アニメが始まるのと重なってて、全巻が手に入りにくい状況になってました。
2〜3週間待ってしまいましたが、ようやく手に入ったので満足してます。


●月刊少女野崎くん

こちらは椿いづみ先生の4コマ漫画です。
花とゆめで連載されてる作者さんですが、こちらは別のところで書いてます。
自分は最近、4コマ漫画もけっこう好きだということに気付きました。
といっても、「あずまんが大王」以降、4コマは買ってなかったですが。。。


●超訳百人一首 うた恋い。

アニメが面白かったので。
本編のほうは3巻しかないからいいか、という軽いノリです。(たぶんまだ続くかもですが)
百人一首にはこれっぽっちも興味ないですが(苦笑)、それでも楽しめます。
とはいっても、なんか平安時代に興味が出てきたかもしれないです。



とりあえずこんな感じで、けっこう買ってます。
あと最近連載が終わったものでは、鋼鉄の華っ柱男子高校生の日常を読んでました。

鋼鉄の華っ柱は最後、なんか無理矢理終わらせた感じで、ちょっと不満はありますね。

男子高校生の日常は終始あんな感じなので、最後まであんな感じでの終わり方です。
なのであんな感じで終わっても、特に不満はないです。(笑)
日常系って、けっこう好きなんですよね。



ついでに小説のほうですが、基本的にラノベ系しか読んでないです。
でもあまり軽すぎるのは年齢的にきついのか、全く読めなくなってしまったんですが。。。^^;

というのもこの前、昔読んでたフォーチュンクエストを久しぶりに読んでみたんですが、どうも脳が受け付けなくなっているらしくて。
文体が軽すぎて駄目というか、肌に合わなくなっているというか何というか。。。
今でも好きな作品ではあるんですが、やっぱり自分が年を取り過ぎたせいなんだろうなぁと思います。


ちなみに今現在読んでいる小説は、
9S(ナインエス)
0能者ミナト
聖剣の刀鍛冶
ビブリア古書堂の事件手帖
万能鑑定士Q(Qシリーズ)
くらいです。

9S聖剣の刀鍛冶は完全にラノベですね。
聖剣の刀鍛冶のほうは、どうやら次巻で最終巻らしいですが。

9S0能者ミナトは同じ作者さんです。
0能者ミナトが面白かったので、9Sも買ってみました。

ビブリアのほうは、今期の月9ドラマです。
随分前からアマゾンのおすすめで表示されてて、なんかずっと気にはなってたんですが、ぜんぜん買う勇気も無く。
で、今回ドラマになるということで思い切って買ってみました。
まだ3巻しか出てないので(来月、最新巻が出るみたいですが)、懐はそれほど痛まなかったです。

万能鑑定士Qはつい1週間ほどまえに、シリーズごと大人買いしてしまいました。
こちらもアマゾンのおすすめで気になっていたものです。
なんか映画化も決定したらしいし、どうせ気になってるんなら買ってしまえと、自分なりに思い切りました。

大人買いする時には大体、ブックオフを利用してます。
多少安く買えるので、「大人買い」って、なかなか止められないですよね。


本当は毎回、節約しなきゃいけないとは思うんですけど。。。

ともかく忙しくて…

アニメ・マンガ雑記 comments(0) trackbacks(0) ねいむ
JUGEMテーマ:つぶやき。
 

ここ最近、殺人的に仕事が忙しいです。^^;

しばらくゲームもやってません。


忙しさとは関係ないですが、
今趣味で書いてるやつが一段落するまでは
ゲームできないかなと思いまして…。

とりあえずそれがアップできるまでは持って行きたいです。



話は変わりますが、
「かってに改蔵」が祝☆アニメ化ですね。

もちろん上中下ともに予約済みです。

まさかあれが今になってアニメになるとは。


絶望先生がなかったら、多分実現できなかったでしょうね。
…アマゾンのレビューでも書かれてましたが…


全巻持ってる私としては、もの凄く感慨深いです。


私は聞いていないんですが、CDも評判は良さそうですね。

となれば、映像化になっても期待できそうかも?

今から楽しみです。

「赤ちゃんと僕」…懐かしいですね。

アニメ・マンガ雑記 comments(0) trackbacks(0) ねいむ
「赤ちゃんと僕」愛蔵版で登場&らがぴー刊行ラッシュ [JUGEMニュース]

JUGEMテーマ:日記・一般
 


愛蔵版で発売ですか。

今まで「愛蔵版」を出さなかったのが、不思議なくらいなんですけど。


連載されてたのは、1991年〜1997年の「花とゆめ」です。


でも私は雑誌ではなく単行本派なので、全巻持ってます。

かなりハマって読んでた記憶があります。



それにしても今見ると初期の頃は、こういう絵柄だったんですね。


たぶんまだウチにあると思うんだけど、
久しぶりに引っ張り出して読んでみようかな。

ここ最近

アニメ・マンガ雑記 comments(0) trackbacks(0) ねいむ
JUGEMテーマ:つぶやき。
 

これといって特に何かをしてたわけでもないんで、ブログに書けるようなネタが全くないんですけど…(汗)

いや、いつもか。(^^;



まあ、強いてあげるならば、ヤフーのデジタルコミックで、漫画を全巻一気に読破したことくらいでしょうか。


読んだのは、フルーツバスケットですが。


全23巻を2日かけて読みました。


面白かったです。
一気は疲れますが。


漫画って、ここ最近まともに読んだことはなかったんですけど、読み始めると止まらなくなるものですね。
時間が経つのも忘れてしまいました。


こんな感覚、久しぶりです。

たぶん、十数年ぶりくらいかも。


そう考えると、かなり漫画を読んでなかったことになりますけど。


もちろん読んではいましたが、一気読みは久しぶりだったもので。
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM