スーパーダンガンロンパ2クリア(ネタばれ)

レビュー的な雑記 comments(4) trackbacks(0) ねいむ
JUGEMテーマ:レビュー記事!


自分としては珍しく、届いた当日からプレイ開始しました。

前作のセーブデータを持ってたので、
モノクマメダル100個獲得からのスタートです。



最初は前作の続編的な感じはしなかったんですけど、
フタを開けてみたら完全に続編でしたね。

なので、あまり期待をしてなかったですが
予想以上に面白かったです。



とりあえず、登場キャラ別に感想を書いてみたいと思います。
といっても、あまり長くなるのもどうかと思うので、
ひとことずつになってしまいますが・・・

あ、ちなみに私はクリア後のおまけをやってないし、
小説(if)もまだ読んでないので
あくまでも本編のみの感想となります。
それとネタバレにもなりますので、ご了承下さい。



●十神白夜(トガミ ビャクヤ)

最初ビジュアル見た時に、
「十神、なんでこんなに太ったんだ(笑)」
と思いました。
しかもあんな死に方だったし。

実はどんなヤツだったのか気になるところです。
おまけのアイランドとか
かけらをコンプすれば分かるのでしょうか。


●花村 輝々(ハナムラ テルテル)

いや、なんか、その理由がね・・・(- -;
なんか後味が悪かったです。

キャラ的に、結構最後まで生き残るかなぁと思ってたんですけど、
まさかでした。
ちなみにこの人の言動なんかを見てみると、
男でもイケそうですね。笑。


●小泉真昼(コイズミ マヒル)

この中ではかなり地味キャラでした。

最初、これも最後までいくかなぁと思ってましたが、
朝のレストランでのやりとりを見てると、
死亡フラグがびんびんに立ってましたね。
なので一応、事前に予想はできてました。


●辺古山ペコ(ペコヤマ ペコ)

すべてはぼっちゃんのため、なイメージの人です。
あのトリックは予想できませんでした。
わりと最後まで犯人が分からなかったです。
どの人物も怪しかったので。^^

もしかしてキラキラちゃんは、中の人的に・・・?


●澪田唯吹(ミオダ イブキ)

あんな状態で殺されるとは・・・不幸な人です。
この明るさに、けっこう癒されてたんですけどねぇ。
残念です。

「勢いで産んでみたはいいけど父親がわからない」
を、もうちょっと大音量で(←え?)
聞きたかったような気がします。


●西園寺日寄子(サイオンジ ヒヨコ)

かなり毒を持ってましたが、殺され方としては一番不幸だったかも。
なんせ巻き添えだったし。

九頭龍を赦そうと、一生懸命だった描写もあったので、
これから成長するのかなと思っていたら、意外にアッサリでした。
これが「絶望」なのですね。。。


●罪木蜜柑(ツミキ ミカン)

途中、病気で記憶を思い出したので、性格豹変キャラですね。
これが「絶望」の状態だったというわけです。

今までの性格だったら、そんなことはできそうになかったですが、
あの状態だったからこそできたということですね。
モノクマの思惑が成功し、見事に期待を裏切ってくれました。


●弐大猫丸(ニダイ ネコマル)

まさか途中で、あんな姿になろうとは。笑。
これは絶対に長くはないなと思っていたら、すぐに案の定です。
バラバラ殺人(?)なんですが、身体があんな感じだったので、
あんまり凄惨には見えませんでした。
だからあんな風にしたのでしょうか。

でも凄く前向きで良いキャラだっただけに、惜しいです。
「クソ」の連呼さえなければ、もっと良いキャラでしたが。^^;


●田中眼蛇夢(タナカ ガンダム)

中二言語が、何言ってるか分からない時がありました。^^;
しかも最後までブレてなかったですし。
でも「超高校級の飼育委員」なだけあって、
本人は結構やさしい人柄なようなので、
死んでほしくはなかったですが。
←唯一かけらをコンプしたので。

最後の「ショーダウン」は難しかったですが、
法則さえ分かれば意外と楽にクリアできました。
ただ「破壊神暗黒四天王」の入力場面のところで
何度も間違えてしまい、
何故かこちらのほうが苦戦していましたが。。。


●狛枝凪斗(コマエダ ナギト)

2章のところで思わず、「気持ち悪い!」と思ってしまったキャラです。
あ、もちろん良い意味で、ですが。^^
あのネチネチした感じとかが気持ち悪かったです。
(声優さんの功績も大きかったですが)
なのにネットとか見ると、けっこう人気のあるキャラみたいです。

本編中もかなり役立ってましたし、
名前や声優さんから、苗木と何か関係あるのかと思ってたら、
「超高校級の幸運」以外には、全然関係なかったですね。
逆にアレが苗木だったら、すごい「絶望」してたと思います。


●七海千秋(ナナミ チアキ)

かなり重要なヒロインですね。
ヒロインポジションなので、最後までいくのかと思ってたのですが、
こちらも予想に反して、でした。

裁判の時にいつも、いろいろヒントをくれるので、
「もしや一連の黒幕か?」と疑ったりもしましたが、
最期のところでは、ちょっと泣きそうになりました。
七海がいてくれて良かったって思います。


●終里赤音(オワリ アカネ)

無謀なキャラという印象です。
というか無邪気、でしょうか。

まさか最後まで生き残るとは思いませんでした。
かなりな大食漢だったので、途中で毒殺されるんじゃないかと
予想してたという・・・
話を聞いていると、過酷な生活をしてたみたいですが、
性格がこんな感じだし、「絶望」の頃というのが、全く想像つきません。


●ソニア・ネヴァーマインド

とにもかくにも「王女」です。^^
言葉の端々に入るギャグ(?)が、なんか可愛かったですね。

でも実は西園寺の殺される原因になってたりと、
かなり怪しい行動もしてました。
だから何度も犯人なんじゃないかと疑ってみたり。
でも結果ぜんぜん違ってて、最後まで真っ直ぐな人でした。
田中とのフラグが立ってたのに・・・と、
そこがちょっと残念なところでしたが。


●九頭龍冬彦(クズリュウ フユヒコ)

最初はかなり扱いずらそうなキャラだなという印象でした。
でも辺古山とのことがあり、徐々に打ち解けていってましたね。

「超高校級の極道」のはずなのに、
何故か品行方正なイメージです。笑。
けど未だに「トワイライト」でサトウ(だっけ?・・・うろ覚え
を殺したのが、九頭龍本人だったのかどうかが分かりません。。。
もしかしたら辺古山だったかもしれないけど。^^;


●左右田和一(ソウダ カズイチ)

この人が最後までいてくれて良かったです。
というか、最後までいるだろうと確信(笑)してました。
こう見えて、他の人たちよりも疑い深かったですね。
多分、ひとりくらいはそういうキャラがいたほうが
いいのかもしれません。

澪田のライブでの楳図顔には笑わせてもらいました。
あと、最初からなんだかソニアを崇拝(?)していた感じですが、
この状態ではおそらく、
ずっと報われないだろうなぁと予想できます。^^;


●日向創(ヒナタ ハジメ)

主人公ですね。
意外にも身長が高いらしいと知りました。

最初からどんな才能の持ち主か分からなかったりと、
謎が多かったですが、まさか最後にそんな秘密があったとは
思いませんでした。
七海がいなかったら、その状況に「絶望」してましたよね。
あと個人的には、最後の幻想世界から戻ってくる
「○ボタン」連打の演出が好きです。
ただ最初は連打するのを知らなくて、
しばらく長押ししてしまいましたが。^^;




全体的に見ると前作よりは
「学級裁判」での操作が難しくなってましたね。

なんといっても前作では「学級裁判」パートのところで、
全くセーブしないでクリアしてましたから。。。^^;

今回は学級裁判でもセーブできると知ったので、
こまめにセーブしてました。

ちなみに一番苦戦したところは
「ロジカルダイブ」のところです。
アクションが苦手なので、特に一番最後でつまってました。
最悪、クリアできないんじゃないかと思ってましたが。。。




あ、一番肝心のモノクマとモノミに触れてませんでしたが、
モノクマは相変わらずあんな感じです。
前作同様なので、安心感(?)がありました。

モノミのほうは、実はいいやつだったんだなぁと、
最後の後ろ姿でちょっと泣けてきました。




と、ここまで書いてみましたが、
最後にひとこと言いたいことがあります。

やっぱり苗木はカワイイ!!(力説っ)

じゃないですか。
どうやら可愛いと評判らしいですし。

←・・・おい

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      田中はロンパで一番のブサイクで自己中なので優しい人じゃないですね

      • あさん
      • 2014/08/30 9:50 AM

      コメントありがとうございます。

      まあ・・・どうなんでしょうね。
      確かに自己中ですけど。。。

      • ねいむさん
      • 2014/08/30 1:30 PM

      こんばんは。
      俺の感想も簡単にかかせてもらいます((勝手にすいません
      2章で好きだった小泉もペコちゃん死んじゃったし、、、
      3章で1番好きだった澪田と2番目に好きだった罪木と3番目に
      好きだった西園寺が死んだのがショックでした((女ばっかりなのは気にしない
      2のキャラはみんないい子だったと思います((狛枝は除く
      いぶきちゃんはあんな性格のまま死んじゃったからなんか名残惜しい。希望のかけら最後まで集めてこの子すっごく好きになりました。
      西園寺運悪い。ソニア怪しすぎます完全に。成長してほしかったあああああああああ。
      罪木には死ぬなら終盤まで生き残ってほしかったです。この子もやばいですよね。結局報われなかったし、よりにもよってあの絶望病にかかっちゃったんだし。澪田は越せませんがこの子は救われてほしかったです。追いつめられた時の罪木もかなり好きです。2章でも「ここであったが100年目!」っていってましたね。この台詞すきですぬ。
      ソニアさんには何か裏設定がある気がします。続編か何かで絡んできてほしいです。3が出るとしたらサブタイトル何になるんですかね。「おかえり絶望学園」とか..............?
      長文失礼しました

      • まぢしにさん
      • 2014/09/06 7:30 PM

      コメントありがとうございます。

      このゲームってホント、好きになるキャラがすぐに死んでしまいますよね。
      しかも死んで欲しくないキャラばかりだし。
      というか、自分の予想してなかったキャラばかりが生き残ってたような気がします。
      私はナナミが好きだったので、かなりショックでした。
      最期まで、本当にいいコでした。。。
      ←途中で疑ってたのを反省・・・

      今度出る予定の「絶対絶望少女」はアナザーなので続編ではないですが、どういう感じになるのか、ちょっと気になってます。

      • ねいむさん
      • 2014/09/07 2:24 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM