給食費滞納問題

たまには真面目な話 comments(2) trackbacks(2) ねいむ
昨日「教育白書」見ました。ていっても、前半3時間くらいだけど。

払わない言い訳、すごいですね。
「義務教育だから払わなくていい」とか、「給食費よりも携帯の方が大事」とか。
職員が滞納者の家に徴収に行ったら、子供が出てきて居留守を使ったり。

今の親って、みんなあんななのか・・・と思ったらかなり萎えます。下向き
いえ、もちろん、ごく一部の人なんでしょう。
だって、大半の親はちゃんと真面目に払ってるわけだし。

でもそのごく一部のせいで、真面目に払ってる人が損をするって、かなりひどいですね。
実際、そのせいで給食メニューの質を落とさないといけなくなったところもあるみたいだし。

もうこうなったら犯罪ですよね。法律にもちゃんと定められているわけだし。
(ちゃんと強行手段に出ている地域もあるみたいですが)

もしかしてそういうのが問題になってきたのって、ここ2〜3年くらい?
それとも「先生の体罰」が問題視されるようになってからかな?

これはかなり私的な意見ですが、先生が親や生徒になめられるようになってからのような気がします。

もし先生が生徒をうっかり殴ったりしようものなら・・・かなり恐ろしいことになるような。
←あくまでも想像だけどあせあせ

今の世の中、先生っていうのもつらい職業なんだなぁ。[:がく〜:]

まぁ、まったく関係のない(?)私が言うのもなんなんですけどねあせあせ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      書道も昔と生徒も親も違う!って先生がよく言ってますよ。習いにきておいて話ばっかりするし、そのうちケンカとかし始めるもんだから先生も最初はだまってたけど頭にきて、外にたたき出したって。そこへ立って反省しろって! そうしたら、他の子が「それって体罰って言うんよ」って言うらしい・・・最近の子供ってすごい。先生はこればかりは許さなかったらしいけど。他のマジメに書いてる子には迷惑な話だもんね。先生も「我慢の修行してるようだ」って言ってた。
      でも、やっぱり親がおかしいって。私達が子供の頃って先生に叩かれようと当たり前だったのにね。
      悪いことすれば怒られる…時代の流れって言葉ではすませたくない問題だね。難しいけど。

      • あきさん
      • 2006/11/14 2:54 PM

      コメントありがとうございます。
      ホント、この問題は難しいですね。
      子供たちは親を見て育つわけだから、その親がちゃんと躾ないといけないんだけど・・・学校の先生にそれを全部押しつけている人とかいるらしい。
      本当は周りの大人達がしっかりしなきゃいけないんだけどね。

      でも、書道教室でもそういうことがあるなんて・・・(-_-;)
      今の子たちって、集中力があんまりないんでしょうかね?

      • ねいむさん
      • 2006/11/14 10:13 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      公立校で小中高一貫など、改革特区認定へ[NIKKEI NET] 小中高一貫で運営し、教育課程も6・3・3制でなく、4・3・5制の公立校ができる。長崎県五島市が国の規制を地域限定で緩和する構造改革特区方式での許可を求めていたが、近く発表される第12弾の特区認定に含まれる
      • のんだくれてすまん。
      • 2006/11/13 1:59 PM
      滞納18億円 全国公立小中 目立つ 拒否 全国1840 給食費 払わない 回答 あった 市町村 読売新聞 区市町村 05年度 約85% たずねた 1575区 あたる 公立小中学校 有効 滞納状況 滞納 11月 迫られそうだ 新たな 対応 全国的に 広がっている 明らかになった 1126区 11月27日
      • 今、話題のキーワード
      • 2006/11/28 4:43 AM
      無料ブログ作成サービス JUGEM