今日は「成人の日」か・・・(遠い目)

ひとりごと・日記 comments(0) trackbacks(0) ねいむ
自分には関係ないので(笑)すっかり忘れてた。

あの当時、私も一応振り袖着て式には行きましたよ。
でも天気がすごく悪くて、雪雪が降ってたような記憶がある。

それにしても私が二十歳の頃って、一体何やってたんだっけ?
かなり昔の話になるけどねたらーっ

そういえばまだ学生だったな。
就職が決まり、ホッとしてたかも。
しかもまだそこで働いてるんだけどねあせあせ

そういえば、某雑誌社にマンガ原稿を持ち込みに行ったのが、丁度その頃だったような。
電話で事前に予約して行ったんだけど、当日、お昼前に出発する直前で、やっと原稿が仕上がるという事態に・・・。

しかも何故か風邪引いていて、熱が37〜38度くらいあった。

そのせいで頭はボ〜ッとしてたけど、やっと東京へ。

(あ、なんか書いてるうちに、当時のことを段々思い出してきたかもたらーっ

あんまり東京へ1人で行くことってないんだけど、今考えてみると、よくそんな状態で行ったなぁって思う。

その後、予約の1時間くらい前に着いてしまい、辺りをブラブラしてた。
でもその周辺は、ちょっと路地入ると商店街らしきところがあるだけで何もなく、本当にグルグル辺りを歩いてただけだったけどね。

途中、何故か学生っぽい女の子に道を聞かれた。
もちろん私は全くわからないので、素直に「わからない」と言った。

で、そうこうしてるうちにやっと予約時間になったので、いざ建物の中へ。
熱のせいで、かなりフラフラしてたけどね。

実をいうと、その時担当の人に何を言われたのかはよく覚えていない。
やっぱり熱のせいだったとは思うんだけど。

帰りの電車はかなり混んでいて、1時間は座れずに立って乗っていたと思う。
しかも風邪のせいですごく気持ち悪かった。

で、もう限界を感じたときにやっと座れたから良かったんだけどたらーっ

・・・と、まぁ
ホント、あの頃はこんな無謀なことをした時もあったなぁ。

あのくらいの年代って、なんか何でもできそうな気がしてたんですよね。
「いきおい」だけでも突っ走れてたしねたらーっ

それに今考えてみると、絵がヘタあせあせだったくせに雑誌社に原稿持ち込みだなんて、「身の程知らず」というかなんていうか。
これも「若気の至り」ってやつですかねえ(笑)
だからこんなムチャも・・・。

まぁ、これも今となっては、かなりいい思い出ですけどね。(再び遠い目)笑
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM